35歳共働きママののほほ~んマタニティ&育児日記

~妊活を乗り越えて、ついにママになりました!!~

育児日記 ~生後4ヶ月 BCG接種を受けました!!~

生後4ヶ月のベビちゃん。

保健所の3~4ヶ月健診の時に、あわせて『BCG接種』を行いました。

予防注射を受ける小さな子供のイラスト

今回は、BCG接種についてまとめたので紹介します。

【目次】

 

関連記事:3~4ヶ月健診についてはこちらの記事をご覧ください

smile-happy-family.hatenablog.com

 

 

BCG接種とは

BCGワクチンは結核を予防するワクチンです。

BCGは牛型結核菌を弱毒化してつくった生ワクチンで、乳幼児の結核菌による重篤な症状の予防に高い効果があります。

接種する場所にワクチンの薬液を塗った後、「管針」とよばれる9本の針が付いた専用の接種器具で針を刺すことにより、薬液が皮膚に接種されます。

俗に『はんこ注射』と呼ばれていますね。

 (引用:wikipedia

接種は、上腕に2箇所行います。

針を刺した場所は軽い出血がみられるのが普通です。

接種後は、接種した場所を日陰で10分程度乾燥させ、乾燥した後に服を着せます。 

ベビちゃんの場合、接種後に待機する場所があり、保健所の方が乾燥したかどうか確認し、許可が出てから服を着せました。

 

どうして上腕に接種するの?

 BCGワクチンは、上腕外側のほぼ中央部に接種するものとされており、その他の場所への接種は、薬機法上認められていません。また、肩の部分に接種を行うと、ケロイドを生じやすいことが報告されているそうです。

 

結核は昔の病気だと思っていませんか?

 結核は、結核菌の空気感染によって発病します。

日本の結核患者は昔と比較するとかなり減少しましたが、現在でも年間2万人近い患者が発生しています。

また、結核に対する抵抗力はお母さんからもらうことができないため、生まれたばかりの赤ちゃんや子どもが感染することも少なくありません。

結核というと一般的には肺の病気として知られていますが、乳幼児は免疫が未熟なため、結核菌に感染すると、結核菌が血液を通じて全身に広がったり、脳を覆う髄膜に侵入したりして、重い症状を引き起こしたり重い後遺症を残す可能性もあります。 

 

接種年齢と接種回数

 生後1歳に達するまでに1回接種します。

通常は生後5ヶ月から生後8ヶ月に達するまでに接種しますが、地域によっては、もっと早い時期(生後3ヶ月~)に接種をすることがあります。

私の地域では、通常3~4ヶ月健診と同じ日に、保健所において集団接種を実施しています。

なお、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったことなどにより、規定の時期に接種を受けられなかった場合、接種を受けられるようになってから2年間(ただし4歳に達するまで)は、接種を受けることができます。

 

ツベルクリン反応なしで1回接種になったのは、まだ最近の話

私が子どもの頃は、ツベルクリン反応検査の皮内注射をして、陰性(場合によっていは疑陽性も)の場合にBCG接種が行われていました。

接種時期も、幼児期、小学生、中学生の3回でした。

ツベルクリン反応がとても痛かったことと友達同士で反応部位を比べ合っていた記憶があります。

2005年の法改正により、接種時期は生後6ヶ月未満(生後3ヶ月以降を推奨)の1回となり、ツベルクリン反応検査なしで接種することとなり、さらに2014年の法改正により、接種時期が生後1年未満(生後5ヶ月以降8ヶ月未満を推奨)に変更されました。

 

BCG接種後の注意点

  • 接種後30分は、接種会場で子どもの様子を観察する
  • 接種部位をこすったり、もんだりしない
  • 接種当日は激しい運動を避ける(入浴は差し支えありません)
  • BCG接種日以降、他の予防接種を受ける場合は4週間以上の間隔をあける

 

BCG接種後の経過について

 接種後10日~2週間の間に、接種したところに赤いポツポツができて、その後一部に小さいうみがでることがあります。

この反応は、接種後4週間頃に最も強くなりますが、その後はかさぶたができて接種後3~5ヶ月で治り、小さな傷あとが残るだけになります。

これは正常な反応で、BCG接種により抵抗力(免疫)ついた証拠です。

通常は自然に治りますので、包帯をしたり、絆創膏をはったりしないで、清潔に保ってください。

 

【ベビちゃんの接種1ヶ月後の接種部位の様子】

この頃が一番反応が強く、小さいうみができています。

見た目には痛い?痒い?と思ってしまいますが、ベビちゃん本人は痛くも痒くもないようですので、ご安心ください。

f:id:smile-happy-family:20171115211212j:image

 

このような場合は、保健所(または接種をうけた医療機関)に相談しましょう

  • 接種後3ヶ月を過ぎても、接種のあとがジクジクしているようなとき
  • 接種をした側のわきの下のリンパ節が大きく腫れたり、化膿して自然に破れたりしたとき
  • その他、異常がみられる場合(まれですが、重大な副反応として、アナフィラキシー、骨炎、骨髄炎、骨膜炎、皮膚結核様病変、免疫不全者に接種した場合の全身性播種性BCG感染症が報告されています)
  • コッホ現象が起こったとき

 

コッホ現象とは

 通常は接種後2週間頃にあらわれる接種場所の発赤・腫脹や接種局所の化膿などが、接種後の早い時期(多くは3日以内)にあらわれ、その後2週間から4週間で消失、瘢痕化し、治癒する一連の反応が起こることがあります。

これを『コッホ現象』といいます。

コッホ現象が起きた場合は、子どもが結核に感染している可能性があります。

本当に結核に感染しているかどうかを調べる必要があるため、保健所(または接種を受けた医療機関)に相談して下さい。

コッホ現象が起きても、結核に感染していない場合も多くあります。

また、緊急外来を受診するほどの緊急性はありません。

 

予防接種による健康被害救済制度について

 定期の予防接種によって引き起こされた副反応により、重篤な健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく補償を受けることができます。

ただし、健康被害が予防接種によって引き起こされたものか、別の要因によるものなのかの因果関係を、国の審査会において審議し、予防接種によるものと認定された場合に補償を受けることができます。

 

 まとめ

結核は、日本では現在でも年間2万人近い患者が発症していて、決して昔の病気ではありません。乳幼児の感染も少なくないため、予防接種法に基づいて接種されるBCG接種で結核を予防しましょう。

BCG接種は、接種して「はい終わり」ではなく、赤くポツポツができたり、化膿してジクジクしたりするので、数ヶ月と長い経過をみる必要があります。

ただし、化膿するのは正しい反応でしっかり免疫がついたという証拠です。

赤ちゃんのぷにぷに&もちもちのかわいい腕に・・・と思いますが、いい反応だと思って見守っていきましょう。

0歳児の手作りおもちゃ 〜100均グッズの植木鉢で簡単!!誰でも作れちゃう『太鼓』♪〜

ママとベビちゃんは、定期的に児童館の親子で楽しめるイベントに参加しています。

ベビちゃんといっぱい遊んだ後、おもちゃなど『簡単にできるものを手作りする時間』があり、毎回とても楽しみにしています。

ママが作成中、児童館の方がベビちゃんの相手をしてくれるため、ママは集中して作品に取り組むことができます。

 

第1回目は、手作りおもちゃの『タンバリン』を紹介しました。

関連記事:

smile-happy-family.hatenablog.com

 

 

今回の『手づくりおもちゃ』は、100均で手に入る材料で簡単に作れる『太鼓』です。

カラフルで見た目にも楽しい『太鼓』。

この太鼓もすごく簡単に作れましたよ。

f:id:smile-happy-family:20171114205126j:image

 

【用意するもの】

  •  植木鉢(直径20cmぐらい)
  • 鈴(2cm大)
  • 半透明の厚めのフィルム
  • 両面テープ
  • パッキングテープ
  • 布製テープ(ビニールテープ)
  • はさみ

 

これらの材料は100均で手に入ります。

植木鉢の大きさはお好みで。小さいものを並べてもいいですね。

鈴は、植木鉢の大きさに合わせますが、1個でも2個でもお好みでよいです。

パッキングテープと布製テープの色や柄は好きなものを選んでくださいね。

 

 

【作り方】

  1.  植木鉢の底の溝は、角がトゲトゲしているため、赤ちゃんが舐めても傷つかないように布製テープを貼ります。
    また、底にひとつ大きな穴があいているため、鈴が出ないように、穴を隠すように布製テープを貼ります。
    布製テープをカラフルにするとかわいくなりますよ。
    f:id:smile-happy-family:20171018160808j:image
  2. 植木鉢の内側の穴にも布製テープを貼ります。
    植木鉢の上部の縁にぐるっと一周両面テープを貼ります。
    f:id:smile-happy-family:20171018160736j:image
  3. 中に鈴を入れ、植木鉢の大きさに合わせて丸く切った半透明の厚めのフィルムを貼り合わせます。
    f:id:smile-happy-family:20171018160740j:image
  4. フィルムの上からパッキングテープを少しはみ出すぐらいに貼っていきます。
    f:id:smile-happy-family:20171018160756j:image
  5. パッキングテープの余分な部分を切り、淵に沿って中に折り曲げていきます。
    f:id:smile-happy-family:20171018160823j:image
  6. 布製テープをぐるっと一周巻きます。
    f:id:smile-happy-family:20171018160834j:image

   完成~!!

 

横から見るとこんな感じ。

f:id:smile-happy-family:20171018160851j:image

 

製作時間は15分ほどです。

 

楽しそうなベビちゃんの様子

見た目がカラフルで、ベビちゃんの視線はくぎづけ!!

作り終わるとすぐに寄ってきて、「ドンドンドン」、「バンバンバン」と手で叩いて遊びます。

すると、中の鈴が跳ねて、軽やかな鈴の音がします。

とっても楽しそうなベビちゃん。

 

まとめ

100均グッズで簡単に誰にでも作れてしまう手作りおもちゃ(楽器)の『太鼓』を紹介しました。

カラフルで見た目にも楽しく、ドンドン、バンバンと叩くと鈴の音がしてさらに楽しい。夢中になって遊んでくれると思います。

ぜひ、作ってみてください!! 

育児日記 〜生後4ヶ月 保健所の3~4ヶ月健診〜

生後4ヶ月になったベビちゃん。

保健所で予定されている3~4ヶ月健診を受けてきました。あわせて、BCG接種も行いました。

【目次】

 指しゃぶりをする赤ちゃんのイラスト

3~4ヶ月健診について

3~4ヶ月健診は、定期の乳幼児健診の一つで、住んでいる自治体が行い、実施日は、赤ちゃんの生年月日に応じて決められています。

赤ちゃんの身長、体重などを測ったり、医師による診察をし、赤ちゃんの健全育成・異常の早期発見のための健康診査です。

あわせて、BCG接種をする自治体も多いようですね。

 

健診当日までの流れ

  決められた健診日の半月ほど前に『3~4ヶ月健康診査のお知らせ』が郵送されてきました。

健診の日程は、『保健所の新生児訪問』の時に教えてもらっていたと思います。

同封されていたのは、

  • 3ヶ月児健康診査票(記入票)
  • アレルギーに関する質問票
  • BCG接種を受けられる方へ
  • 定期結核(BCG)予防接種個人票

事前に、3ヶ月児健康診査票、アレルギーに関する質問表、そして、BCG接種を受けられる方を読んでBCG予防接種個人票を記入しておきます。

母子健康手帳の『3~4ヶ月頃の保護者の記録』も記入しておきます。

 

3ヶ月児健康診査票は、母子手帳の『3~4ヶ月頃の保護者の記録』と同じような項目でした。

  1. 「首がすわりましたか?」
  2. 「あやすと笑いますか?」
  3. 「目つきや目の動きで気になることはありますか?」
  4. 「見えない方向から声をかけるとそちらを見ようとしますか?」
  5. 「外気浴(散歩など)をしていますか?」
  6. 「子育てへの不安を感じていますか?」
  7. 「子育てへの不安を相談できる人はいますか?」

 

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 3ヶ月児健康診査票
  • アレルギーに関する質問表
  • BCG予防接種個人票
  • 筆記用具
  • オムツ、着替え、ミルクなど

 

健診当日の流れ

  1.  受付
    受付開始時間は朝9時前。この日ばかりは、早起きし準備して颯爽と出かけます。久しぶりの早起きです。
    健診は2時間程度かかるので、直前に授乳しておくことをおすすめします。
    誕生日が近い赤ちゃんばかり20~30人ぐらい勢揃い。こんなにいるんだと驚きでした。
    受付の順に番号札をもらい、番号が書かれた席に着席します。
    集団指導が終わるまで1時間以上ずっと赤ちゃんをお膝の上に抱っこするので、抱っこひもがあると便利です。
  2. 体温測定(BCG接種をする方のみ)
  3. 集団指導(第1子の場合)
    保健師:予防接種について
    ・栄養士:離乳食の初め方について
    ・歯科衛生士 歯のケアの始め方について、虫歯予防について
  4. 保健師による問診
    個別に発育、健康状態など確認します。事前に記入しておいた3ヶ月児健康診査票の内容のチェックやおもちゃを鳴らして音がする方向を向くか、あやすと笑うかなどを確認しました。
    また、育児で困っていることなどの質問や相談もできます。
  5. 身体測定
    体重、身長、頭囲の測定。
    ベビちゃんは、健診当日は生後131日目。体重5474g、身長60.7cm、頭囲39.7cmでした。
    生後110日目の体重は5284g。その日から完全母乳にしたので、順調に増えていて安心しました。
    関連記事:

    smile-happy-family.hatenablog.com

     

  6. 小児科医による診察
    赤ちゃんの体の発達の状況や、先天性の病気が潜んでいないかを確認します。
    首のすわり、股関節の開き、あやすと反応するかなどを中心に確認するそうです。
    ベビちゃんの胸にできた赤いボツボツもついでも診てもらいました。
    関連記事:

    smile-happy-family.hatenablog.com

     

  7. BCG接種
    BCG接種については、別記事で報告します。
    二の腕に接種し、接種液が乾燥するまで待機します。15分ぐらいかかったと思います。
    予防注射を受ける小さな子供のイラスト
    個別相談がない方は、ここで終了です。

    ここままでで2時間程度です。

  8.  個別相談(必要な方のみ)

    ベビちゃんの体重が少ないため、最後に個別相談を受けることになりました。
    これは、保護者からの申し出ではなく、自治体の方から「受けてください」と言われるものです。
    母乳か混合か、授乳の回数や間隔など保健師の問診より細かく説明しました。

    ベビちゃんの場合、母乳相談に行ったり、体重の増えが少ないといっても成長曲線に沿って成長はしているため、特に問題はありませんが、保健所としても経過をみていく必要があるようです。
    そのため、2ヶ月後の保健所の『乳幼児育児発達相談』に行き、経過をみていくことになりました。

健診を終えて

 最後に個別相談があったため、朝の9時前から終わったのは12時近くと健診にかかった時間は3時間。

ベビちゃんはずっといい子にしていましたが、色々行ったことと長時間だったので疲れたみたいです。

お腹が空いているはずなのに、徒歩での帰り道でベビーカーに乗ったままぐっすり寝てしまいました。

起きて授乳したのは、朝の出発前の授乳から5時間も経ってからでした。

空腹よりも睡眠が勝ったんですね。

 

朝の受付順で集団指導以降の健診が進んでいったので、もっと早く受付に行ってあげればよかったかなと反省です。

受付順番的には真ん中ぐらいと遅くなかったはずですが、個別相談が終わって保健所を出たのは最後でした・・・。

 

 まとめ

 

 3~4ヶ月健診は自治体で行われる定期乳幼児健康診査です。ちょっと長い時間にはなりますが、赤ちゃんの発育具合の確認や異常の早期発見のためにも、健診は必ず受けましょう。

また、保健師や医師など専門の方に相談や質問ができる貴重な機会ですので、有効活用しましょう。同じ月齢の赤ちゃんのママやパパとお話できるので、よい気晴らしにもなりますよ。

育児日記 ~生後4か月 これってあせも!?あせもの予防方法とお風呂の入れ方、スキンケア~

ベビちゃんが生後4ヶ月になった頃のお話です。

7月に入り、暑さが厳しくなり始めたのと同時に、梅雨の影響で湿度が高くなり、蒸し暑い日が続いていました。

その頃、ベビちゃんの胸にポツポツとした赤い湿疹ができました。

赤ちゃんの湿疹のイラスト

 

「あせも!?」 

しばらく、こまめに着替えをしたり、汗をかいていたら湿らせたコットンで拭いたり、お風呂でしっかり洗ったりしましたが、『ポツポツとした赤い湿疹』は広がりもしませんが、良くもなりません。

 

保健所で行われる3(4)ヶ月健診があったので、ついでに医師に診てもらったら、

やはり『あせも』でした。

そこで、保健師さんに、あせもを防ぐお風呂の入れ方について教えてもらいました。

 

今回は、あせもについてと、あせもの予防方法、あせもを防ぐお風呂の入れ方についてご紹介します。

【目次】

 

あせもとは

 正式名称は『汗疹(かんしん)』といいます。

汗や老廃物が汗腺にたまり、詰まることが原因です。小水疱や小丘疹が出現し、痒みはあまりないことが多いですが、湿疹を併発して赤くなる場合(紅色汗疹)は、痒くなります。

掻くと細菌への感染から伝染性膿痂疹とびひ)となってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

新陳代謝が活発で、体温調節機能が未熟な乳幼児によく現れます。

頭、おでこ、首、脇の下、背中、手足のくびれなど汗のかきやすい場所にできやすいです。

(参照:Wikipedia

 

あせもの予防方法は?

  • 部屋の温度を調節する
     室温:夏は25~28℃、冬は20~24℃
     湿度:40~60%

  関連記事: 温湿度計を利用しよう!!smile-happy-family.hatenablog.com

  • 清潔にする
     汗をかいたらシャワーで流したり、湿らせたコットンやタオル、ガーゼで優しく汗を拭き取ってあげましょう。
     石鹸で洗うのは、乾燥の原因になるため、1日1回の入浴だけに抑えた方がいいです。
  • 保湿する
     冬だけでなく、夏も保湿してあげましょう。保湿により紫外線や汗など外部からの刺激を受けにくくすることができます。

 

あせもを防ぐお風呂の入れ方

 皮膚の汚れ(アレルギー物質、汗、細菌等)を落として清潔な状態を保ちましょう

  1. 石鹸はよく泡立てて使いましょうメレンゲ状にします)
  2. 手でもむように洗いましょう
  3. しわのあるところは、伸ばして洗いましょう
  4. 顔にも石鹸をつけて洗いましょう
  5. ふくときは、押さえふきで こすらないようにしましょう

 

 いい泡とは? 

  逆さまにしても落ちないくらいの泡

 

 <ポイント>

  •  耳もていねいに洗います
  • 首や下あごは皮膚を伸ばしてあらいます
  • すすぎもしっかりしましょう

 

<顔洗いのポイント>

  1.  ほっぺたとおでこを洗います
  2. 素早く目と口の周りを洗います
  3. すぐにすすいで乾いたタオルで顔を押さえてあげましょう

 

我が家のお風呂の入れ方を見直しました

ベビちゃんにできた『あせも』をきっかけに、ベビーバス卒業後から行ってきた我が家のお風呂の入れ方を見直すことにしました。

関連記事:我が家のベビーバス卒業後のお風呂の入れ方

smile-happy-family.hatenablog.com

 

今まで沐浴と同じ要領で湯船につかって体を洗っていましたが、これでは泡で洗うことができません。

そのため、湯舟の外で体を洗ってから湯船につかるという一般的な方法に変更することにしました。

 

『新』我が家のお風呂の入れ方
  1.  パパがお風呂に入る。その間にママはベビちゃんのバスタオル、パジャマ、おむつ、ベビーブラシをセッティング。ベビちゃんの体温を測る。
  2. パパが体を洗い終わったら、ママがベビちゃんの服を脱がせお風呂に連れていく。
  3. パパが湯舟の外で、ベビちゃんの顔、頭、体を洗う。
  4. パパとベビちゃんが一緒に湯舟につかる。(この間にママはお風呂に入って体を洗う。)
  5. (パパと交代してママとベビちゃんが一緒に湯舟につかる。パパはお風呂を出て服を着る。)
  6. ママ(パパ)がベビちゃんをバスタオルに包んで部屋へ連れていき、体をしっかり拭いてあげて、おむつ、服を着せる。ベビーブラシで髪を整える。

 ※ママも一緒にお風呂に入る時は、()した部分を含みます

 

石鹸は固形の牛乳石鹸を継続

 我が家は固形石鹸の『牛乳石鹸』を使っています。

泡立ちのことを考えると、泡で出てくる液体石鹸に変えた方がいいのかもしれませんが、気に入っている牛乳石鹸を使い続けられるように、泡立てネットを購入しました。

固形石鹸用の泡だてネットが売られています。

これで、いい泡が作れます!!

 

 

石鹸をよく泡立てて洗ってあげるだけで、ベビちゃんの『あせも』はひどくならずに、治まりました。

赤ちゃんに、『あせも』ができた時には、お風呂の入れ方を見直してみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

 あせもは、新陳代謝が活発で体温調節機能が未熟な赤ちゃんには起きやすいことです。

ただのあせもと考えて放置していると、症状が悪化したり、とびひになってしまうことがあるため、早めに適切に対処してあげましょう。

あせもの予防や悪化を防ぐために、肌を清潔に保つために、石鹸はよく泡立てて、『いい泡』で洗ってあげましょう!!

また、スキンシップの一環として赤ちゃんの全身の様子に目を配って、異変に早く気づいてあげることも大事ですね。 

育児日記 ~生後4ヶ月 危うく事故に!! 誕生から生後5ヶ月頃に起きやすい事故について〜

生後4ヶ月になったベビちゃん。

日々の成長が著しく、うれしさと驚きの連続です。

そんなある日、危うく事故になる、ヒヤッとしたことがありました。

泣いている赤ちゃんのイラスト

この時期の赤ちゃんに起きやすい事故と安全対策についてまとめてみました。

【目次】

 

タオルを引っ張って遊ぶことに夢中です

 生後4ヶ月になったベビちゃん。

最近の流行りは、『ガーゼやタオルをつかむこと』です。

手のひらをグッパーしたり、腕を動かせるようになってきました。

手に触れるものを握るため、ガーゼや下に敷いてあるタオルやおくるみを振ったり、ひっぱったり。

夢中になって遊んでいます。

 

危うく事故に!! 

 そんなある日、ヒヤッとしたことがありました。

「うー!!」

ソファーの上で寝転んでいるベビちゃんが、唸り声をあげたのです。

すぐ隣に座っていた私は、慌ててベビちゃんを見ると、、、

敷いてあったタオルが顔にかぶっていて、手足をバタバタとさせています。

息ができなかったの…?

 

危うく事故になるところでした。

生後4ヶ月のベビちゃんは、まだ顔にかかってしまったものを自分で払いのけることはできません。

赤ちゃんの事故のほとんどは大人の不注意が原因だと言われています。

パパやママが気をつけないといけませんね。 

 

以降は、ガーゼは近くに置かないようにして、敷いてあるバスタオルや掛け布団代わりのおくるみは、顔にかからないように気をつけるようにしました。

ますます目が離せなくなってきました。

 

子どもの成長に合わせた事故防止の安全対策を!!

 昨日までできなかった事が今日急にできるようになったりと、赤ちゃんの成長は著しいものがあります。

子どもの成長に合わせて、事故防止の安全対策をしなければいけませんね。

子どもの事故は発達と密接な関連を有しており、保護者が子どもの発達を正しく理解し、 その時期に多い事故と今後の発達に伴って増加する事故について知り、適確に事故防止の 対応することにより大部分は防止することは可能とされています。

 (引用元:母子保健事業のための事故防止指導マニュアル)

 

 

0歳児の「不慮の事故」による死亡で多いのは『窒息』

1年間に0歳では4人に1人が病院を受診するような事故にあっていると言われています。

また、0歳では、1人の死亡事故があるとその背景には30人の入院があり、1750人が病院受診するような事故にあっています。

参照:子どもの事故防止支援サイト 〜 子どもに安全をプレゼント 〜

 

「不慮の事故」による子どもの年齢・原因別の死亡数(平成25年)から抜粋

 0歳 (総数 89)

  交通事故      7

  転落や転倒     1

  不慮の溺死・溺水  4

  不慮の窒息      74

  その他       3

(出所)厚生労働省「平成25年人口動態統計」

ダントツで『不慮の窒息』による事故が多いことが分かります。

 

 

今回は、誕生から生後5ヶ月頃に起きやすい事故についてと事故予防のポイントについてまとめてみました。

 

誕生から生後5ヶ月の赤ちゃんの特徴
  • 動きも少なく、ほとんどベッドの中で生活しています。
  • 3、4ヶ月になると、手に触れるものを握ったり、振ったり、なめたりして遊ぶようになります。また、足をバタバタしたりして身体の移動がみられます
誕生から生後5ヶ月頃に起きやすい事故
  1.  転落
    抱いていた赤ちゃんを大人が誤って落としてしまう
    体が反り返ったり、ずり上がって移動し、ベビーベッドやソファーなど高いところから転落する
  2. 切り傷、打撲
    少し動くようになると、ベッド柵などに頭をぶつける
    おもちゃの継ぎ目のバリやササクレにより口や手を切る
  3. 窒息 
    ふかふかの布団でのうつぶせ寝による窒息
    布団や毛布など赤ちゃんの上にかかったための窒息
    おもちゃやお守り、よだれかけの紐が首に巻きつきによる窒息
    ベビーベッドの柵とマットレスとの隙間に頭を突っ込み窒息
  4. 熱傷
    冷まさずに熱いままこミルクを飲ませてしまう
    大人がうっかり熱いものをかけてしまう
    熱いお風呂に入れてしまう
  5. 熱中症
    子どもだけを車の中に放置し、急に日差しが強くなり、車内の温度が上がったための熱中症
  6. 交通事故
    自動車に同乗中に急停止や衝突事故
    チャイルドシート未着用による事故や死亡

 

大人の気配りでほとんどの事故は防止できます

赤ちゃんの事故は大人の気配りで大部分は防げます。

子どもの発達や行動パターンを理解し、的確に対応すればほとんどの事故は防止可能です。

 

母親・両親学級用の事故予防のポイント
  • ベビー用品やおもちゃを購入するとき、デザイン性より安全性を重視しましょう
  • 部屋の中は安全を考えて整理整頓しましょう
  • 赤ちゃんの敷布団は硬めの物を準備しましょう
  • ベビーベッドの柵とマットレスの間に隙間がないようにしましょう
  • チャイルドシートを準備しましょう
  • 赤ちゃんを家に一人置いて外出しない
  • 車の中に短時間でも赤ちゃんを一人で乗せておかない
  • 子どもの応急手当の方法を知っておきましょう
  • かかりつけの病院や緊急時の連絡先がわかるようにしておきましょう
  • 赤ちゃんを抱いて歩くとき、自分の足元に注意が必要です
  • 赤ちゃんを抱いているとき、あわてて階段を降りない
  • ドアを閉めるときは赤ちゃんの手の位置を確認する
  • 赤ちゃんをクーハン(かご)に寝かせて持ち上げるときは、両手の取っ手をしっかり握る
  • 寝ている赤ちゃんの上に、物が落ちてこないようにしてある
  • 赤ちゃんは暖房の熱が直接触れないように寝かせる
  • 母乳やミルクを飲ませた後はゲップをさせてから寝かせましょう
  • テーブルなど家具のとがった角には、コーナークッションなどでガードをしましょう
  • 赤ちゃんのまわりにタバコや小物は置いておかない
  • 入浴中の赤ちゃんからは目を離さない

 

3、4ヶ月健診用の事故予防のポイント
  • ベビーベッドの柵はいつも上げておきましょう
  • ソファーの上に赤ちゃんを一人で寝かせたままにしない
  • 階段の上下階には転落防止用の柵を取り付けましょう
  • テーブルなど家具のとがった角には、コーナークッションなどでガードをしましょう
  • 子どもの椅子は安定のよいものを使用しましょう
  • タバコや灰皿はいつも赤ちゃんの手の届かない所に置きましょう
  • ボタン電池や硬貨、指輪などの小物は手の届かない所に片付けましょう
  • ビニール袋は手の届かない所に片付けましょう
  • 母乳やミルクを飲ませた後はゲップをさせてから寝かせましょう
  • ポットや炊飯器は赤ちゃんの手の届かない所に置きましょう
  • 熱いお茶、味噌汁、カップラーメンなどは赤ちゃんの手の届かないテーブルの中央に置きましょう
  • テーブルクロスは使用しない
  • アイロンは使用後、赤ちゃんの手の届かない所に置いて冷ましましょう
  • ストーブやヒーターは赤ちゃんが触れないようにガードして使用しましょう
  • ドアのちょうつがい部分には指が入らないようにガードをしましょう
  • テレビ台のガラスや扉やビデオデッキのテープ挿入口は、赤ちゃんが手や指を入れないようにガードをしましょう
  • かみそり、包丁、はさみなどの刃物は使用したら必ず片付け、取り出せないように引き出しにはロックをしておく
  • 入浴中の赤ちゃんを一人にしたままにせず、入浴後は浴槽のお湯はぬいておきましょう
  • 一人で浴室に入れないようにドアにカギなどをつけておきましょう
  • 自動車に乗るとき、チャイルドシートを後部座席に取り付けて使用しましょう

 (引用:子どもの事故防止支援サイト:市町村関係者用

 

「事故防止の必要性』および「子どもの発育と事故」、「安全チェックリスト」と「事故防止のポイント」が月齢・年齢別に載っています。

是非、チェックしてみてくださいね!!

 

まとめ

 危うく事故になる経験をしたのをきっかけに、子ども(特に誕生から生後5ヶ月頃)の事故について調べたので、紹介しました。

事故のほとんどは大人の不注意が原因で、大人の気配りで大部分は防げます。

かわいい赤ちゃんが事故に遭わないように、日頃から安全チェックをして事故防止に努めましょうね。

長時間着けても耳が痛くならない優しい着け心地の『ピッタマスク(PITTA MASK)』 風邪にも花粉症にもおすすめ!!

家族3人揃って風邪をひいてから、2週間が経ちました。

 

ベビちゃんの風邪は大したことなく、私達夫婦の風邪がうつってひどくなることもなく、毎日元気いっぱいに過ごしています。

 

一方で、私と夫は、未だに咳と痰が続いています。

咳で寝られない人のイラスト

持病の咳喘息の影響もあり、特に夜間に咳がひどくなるため、結構ツライ思いをしています。

さらに、咳のしすぎで両胸の下の辺りが筋肉痛?になり、咳をするたびに激痛を伴うため、咳をするのも苦痛です。

 

何度、咳でベビちゃんを起こしてしまったことか……。

ごめんね、ベビちゃん。でも、どうしても咳を我慢できないの。

 

風邪をひいてから、夫はリビングのソファーで寝ています。

2週間もその状況が続いていますので、さすがに腰が痛くなってきたようです。

いつになったら、ベッドに戻れるのかと呟いていました。

う〜ん、どうでしょうね。咳が治まってからかな。

 

やはり、親も健康でなければなりませんね。

手洗い、うがい、マスクの着用をして感染予防を心がけましょう。

関連記事:

smile-happy-family.hatenablog.com

 

 

本題はここからです。

 

この2週間、毎日、家の中でも外でもほぼ24時間マスクを着けています。

使い捨ての1箱50枚入りで売っているヒダ付きマスクです。

ヒダ付きのマスクを付けた人のイラスト(女性)

ついに、耳が痛くなってきました。

長時間マスクを着けているため、マスクのゴムがあたる部分、つまり耳の後ろが赤くなってきたのです。

同じ場所がずっとあたっているため、意外ですが、地味に痛いんですよね。

 

そんな時に、おすすめなのが、『ピッタマスク(PITTA MASK)』 です。

 柔らかい伸縮性のあるポリウレタン素材のため、長時間着けても耳が痛くならない優しい着け心地なのです。

しかも、洗って繰り返し使用できます。

洗えるマスクって驚きですよね。

 

長時間マスクを着ける時は、ピッタマスク。

短時間の時は、普通のマスク。

使い分けてもいいですね。

 

顔に密着して花粉が侵入する隙間をつくらないため、風邪の時だけでなく、花粉症の時期にもおすすめです。

 

私はシンプルな定番カラーの白をつかっています。

カラーバリエーションが増えたので、コーディネートに合わせて選んでも楽しいですね。

グレイ

ライドグレー

スモールサイズもあります。

KIDS用ラインアップも登場しました。カラーバリエーションがかわいいです。

楽天24はこちら⇒楽天24『ピッタマスク』

0歳児の手作りおもちゃ 〜廃材や100均グッズで簡単!!誰でも作れちゃうタンバリン♪〜

先日、児童館で開催された親子で楽しめるイベントに参加してきました。

そのイベントで、誰にでも作れてしまう、とても簡単な『手作りおもちゃ』を作りましたので、紹介したいと思います。

作ったおもちゃは、『タンバリン』です。

f:id:smile-happy-family:20170925233713j:image

 

【用意するもの】
  • クリーンカップのふた(直径13cmほど)3枚
  • ビーズ
  • 布製テープ

 

クリーンカップのふたは、スーパーやコンビニなどでサラダやお惣菜の使い捨て容器として使われています。手に入れた時に保管しておきましょう。

クリーンカップがない場合は、お味噌の容器のふたでもよさそうです。この場合、四角いタンバリンになりますね。

クリーンカップの「ふたのみ」の販売もされています。

クリーンカップ【蓋のみ】FG320FC φ129×13mm 100枚

ビーズは、100均で簡単に手に入ります。

クリーンカップの間に挟むため、1~2mmの細かいビーズを選んでください。

 

布製テープは、クリーンカップの周り一周分の長さと好きな絵柄を作る分が必要です。

布製テープがない場合は、お好きな布を接着剤で貼ったり、布用の両面テープを使ってもよいと思います。

KAWAGUCHI 超強力 布用 両面テープ 透明 10m 幅10mm 94-003

また、ビニールテープを使ってもよいですね。

 

【作り方】
  1. クリーンカップのふた2枚を重ね合わせる
  2. ビーズを乗せ、その上からクリーンカップのふたを1枚重ね合わせる。
    空間ができないようにしっかりと重ね合わせることがポイントです。
  3. クリーンカップのふたの周りをぐるっと1周布製テープで貼る。
  4. 好きな模様に布製テープを切り抜いて、クリーンカップに貼る。
    私はお星さまにしました。
  5. 完成!!

 制作途中の写真を撮り忘れてしまいました。

とても簡単です。

10分もあれば完成できてしまいますよ。

 

とっても楽しそうなベビちゃん

 ベビちゃんは、タンバリンを手に持って振って、とっても楽しそうに遊んでいます。

タンバリンを振ると中に入れたビーズが動くことと、シャカシャカと音がすることが楽しいみたいです。

ただ、何でも口に入れて楽しもうとするこの時期。

周りに貼った布製テープはべたべたです。

両面テープも取れてしまう可能性があるので、気をつけないといけないですね。

 

まとめ

廃材や100均グッズで簡単に誰にでも作れてしまう手作りおもちゃの『タンバリン』を紹介しました。

シャカシャカと音がして、カラフルなビーズが動くタンバリンに赤ちゃんは夢中になって遊んでくれると思います。

ぜひ、作ってみてください!!