読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳共働きママののほほ~んマタニティ&育児日記

~妊活を乗り越えて、ついにママになりました!!~

くしゃみで尿もれなんて、誰にも言えないよぉ(>_<) 

 

尿もれしちゃった(>_<)

 

私が初めて『尿もれ』を経験したのは、妊娠8ヶ月に入った頃。

お家でふいにくしゃみをした時です。
トイレを我慢していた時でもなかったので、むしろトイレに行った後ぐらいだったかも。
えっ?って感じでした。

その後もくしゃみをする時に、尿もれすることが何度もありました。

どうしようって思いながら、恥ずかしい気持ちがあり、誰にも相談できずにいました。

 

しかし、

インターネット検索やマタニティの本を読むと、『尿もれ』ってかなり多くの妊婦さんが経験することだったんですね。

妊娠中の『尿もれ』は珍しいことでも恥ずかしいことでもなかったんです。

 

尿もれの原因?

子宮の前部分に膀胱があるため、子宮が大きくなるにつれて、膀胱を圧迫します。そして、子宮の圧力が尿道を塞ぐ力よりも強くなると、つまり、くしゃみや咳をして腹圧がかかると尿もれが起きやすくなります。

また、妊娠中に分泌されるホルモンの影響で、出産が近づくにつれて、骨盤底という筋肉がゆるんでしまいます。こうなることで、赤ちゃんが通過しやすくなりますが、尿道を締める力が十分に働かなくなるため、腹圧性尿失禁に似た尿もれが生じたりします。

 

尿もれの予防?

尿もれを予防する方法に、骨盤底を鍛える方法がありますが、妊娠中はお腹に負担をかけてしまうので、おすすめできないようです。
産後に尿もれが始まる方もいるようなので、産後にトレーニングを開始するといいかもしれませんね。

 

 尿もれの対策?

ということで、

妊娠中の尿もれは『仕方のないこと』!!

無理に予防しようとするより、対策することが重要!!

 

そこで、現状を理解してもらおうと夫に報告し、さっそく尿もれパッドを購入しました。
夫の反応はというと・・・。
「そうなの?なんだもっと早く言ってくれればよかったのに」
と、あっさり。
なんだぁ、一人で悩んでいたのがバカみたい。と思いつつ、すんなりと受け入れてくれた夫に感謝です。


尿もれパッドは、衛生管理のためにも、生理用品で代用するよりも尿もれ専用品を使った方がいいそうですよ。

f:id:smile-happy-family:20170221214413j:plain

パッケージにマタニティマークが表記されているので、恥ずかしい気持ちが軽減されますね。
種類はたくさんあります。
私が使っているのは、『吸水パンティーライナーのコットン100%のライト14cm(2cc)』です。

 

これで安心して外出できる(^^♪

くしゃみなんてこわくない!!

 

item.rakuten.co.jp