読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳共働きママののほほ~んマタニティ&育児日記

~妊活を乗り越えて、ついにママになりました!!~

妊娠37週!!予定日まで3週間。どきどき。

37週に突入!!予定日まで3週間。どきどき。

 

37週に突入し、妊婦健診に行ってきました。

今日の健診の内容は、

  • グットマンレントゲン撮影
  • 超音波検査
  • 内診
  • 診察

この4つでした。

グットマンレントゲン撮影とは?

グットマンレントゲン撮影とは、骨盤計測の1つの方法です。
骨盤計測とは、赤ちゃんの頭が骨盤を通過可能かどうか、つまり、経腟分娩ができるかどうかを判断し、分娩の経過を予測するために行う検査です。
恥骨と仙骨の形態、骨産道の各段階における前後径を評価します。
クリニックや病院によって行うとこもあれば、行わないとこもあるようです。

私の通院しているクリニックでは、初産婦さんを対象に37週で行っているようです。
レントゲン室で側臥位(横向き)になって、骨盤の縦断面を撮影。この時、股に定規をはさみました。フィルムには実際より大きく写るからだそうです。

レントゲン撮影、超音波検査、内診が順調に終わり、先生の説明です。

私は骨盤は『安産型』だそうです。
恥骨と仙骨の間の長さの一番狭いところでも、赤ちゃんの頭部の大きさ約10cmよりも、十分に広かったのです。レントゲン写真を見ながら説明してもらいました。
さらに、内診で子宮の筋肉が柔らかいとのこと。

 

ということは・・・

陣痛が始まってから、赤ちゃんが生まれるまで初産婦さんは12~16時間と言われていますが、早く進む可能性が高いそうです。骨盤が頭が十分に通れる大きさで、子宮口も開きやすいからですね。しかも出産予定日より早く生まれそうとのこと。
先生に、陣痛が始まったら(陣痛が微弱でも)すぐにクリニックに連絡すること、遠くには行かないようにと念を押されました。

 

陣痛が微弱で気づいたら赤ちゃんの頭が出てきたとか、トイレで出産なんていう話も聞きますが、超安産な方がそうなんでしょうね。

 

臨月に入り、予定日まで3週間をきりました。もういつ生まれてもいい状況です。
予定日より早くなると言われ、とても、どきどきしてきました。
陣痛ってちゃんと分かるかな?
いつ始まるのかな?
一人でいる時にちゃんと対処できるかな?
胎動は大丈夫かな?赤ちゃん元気かな?
もう少しで赤ちゃんに会えるうれしさと、陣痛&出産への不安とでどきどきです。

 

最近、付け根がよく痛くなるし。これ、差し込むような痛さなんです。
あと、痛みはないけど、お腹の張りが頻繁になってきた。
お産が近づいてきたの!?

 

でも、まだ2300gと少し小さめなので、

もう少しママのお腹の中で頑張って大きくなってね!!